マリアッチを引き連れて恋焦がれた人の家へ

 

私の事ではありません。(*^_^*)
メキシコから日本へ留学してきたフェルナンデスの話です。
英会話を習っていた時、友達がメキシコ人の彼を連れてきました。

 

彼はすでに日本語が上手だったので英語を使うことはなかったの
ですが、彼の国の事を聞いたりするのは興味深いものでした。

 

その中で面白かったのは、恋心をいだいた女の子の家に
楽団のマリアッチを引き連れて行くというものでした。

 

なんか、世界のドキュメンタリーとか映画で見たような記憶が
ありますが、本当にそんな事するんだ!と驚きました。

 

気になる女の子がいる男がどうするかというと、マリアッチ
(メキシコの3人くらいの小楽団)を雇って、女の子の家に行きます。
そして、その子の部屋の下に行って、

(女の子の部屋は2階です)

彼は楽団の音楽に合わせ一緒に恋の歌を歌う。ロマンチックですね。

 

それに気づいた彼女が窓から顔を出せば、OK

そこでフェルナンデスが言ったのが・・・

 

「彼女の部屋でセックスします」

 

お~~っ!ちょっと言い方がストレートすぎるっ。
こっちが赤面してしまいます。

まあ、留学生なので「エッチします」とかの控え目な言葉は
知らないのも当然ですね。そんなに変わらないか?

 

こんな感じで異国の風習とか聞くのは面白い。

他には、「キューバの有名なバンドが来るから一緒に
聞きに行こう」と誘われ、長崎ハウステンボスであった
コンサートにも行きました。

 

村上龍氏がプロデュースしたラテンイベントです。

あれこれ説明するより、動画を見てもらった方が早いですね

(動画はハウステンボスのものではありません)

 

どうですか?このエネルギッシュなサウンド!

カラダがムズムズしてきます。

リズムとパーカッションの音がビンビンきます。

 

メキシコ人の彼がステージに向かって「ビバ クバ!」と叫んでいます。

キューバ万歳!、キューバ最高!みたいな意味ですね。

やはり、ラテン系の人と一緒だと何倍も楽しめます。

 

そういえば、この時舞台真下のかぶりつきで聞いてました。

特別なチケットじゃなかったけど、なんでこんないい場所で

聞けたのか謎です。

 

ほんと、ラテンは最高ですね。

 

 

 

 

 

 


カテゴリ:ラテン  [コメント:0]

ラテンダンスにハマる

 

そもそもの始まりは英会話教室に通いだしてからでした。学生の頃から英
語が好きだった事もあり、25才くらいの頃、週末になると街中にある教
室に通ってました。教室に入ると話せるレベルに応じて5~6人のグループ
レッスンです。

 

そして授業が終わると色々世間話となるわけですが、みんな覚えた英会話
を実践すべく外国人と友達になるわけです。「今度どこそこの英会話教師
に会うから一緒に行こう!」です。男女4、5人の独身者ばかり。グループ
交際みたいでした。ある時はアフリカ人と会い、ある時は中国人との餃子
パーティー。出会う人種も様々です。

 

そうこうしているうちに「サルサ教室に通っているけど、来てみない?」
と誘われました。もう、英語も中国語もスペイン語も関係なし(笑)
東にパーティーがあると聞けば参加し、西にイベントがあると聞けば見に
行く。呼ばれてないパーティーまで行って「誰が彼を呼んだんだ」と言わ
れる始末。

 

そのサルサ教室は中南米からの留学生男女が主宰していました。

その教室でラジカセから流れていたラテン音楽はもう、大好きとかの

レベルではなく、体が勝手に動きだすようなリズムで自分は一発でノック

アウト。ハマりました。

 

ラテン音楽はノリノリだし、女子と手を取り合って踊るので楽しくない訳
がない。学生時代は男子クラスだったことが多かったので最高です。
この教室ではレッスンが終わるとそのままラテンバーに行ってみんなで踊
ります。

 

ラテンバーとは、ラテン系の外国人が飲みにくる所で常にラテン音楽が流
れています。友達と飲んでいる時に気に入った曲が流れれば、女性の前に
行って「一緒に踊って下さい」と言うわけです。ナンパじゃないけど、こ
れには女性に対する積極性が鍛えられました。

 

そうやって毎週のように踊りに行っていたのですが、レッスンが終わった
ある夏の日の夜。教室の2人の先生(ブラジル人とベネズエラ人)は気持
ちが高ぶったのか、公園の噴水プールに入って、水をお互いかけあってハ
シャギだしました。もう、目の前がドラマのワンシーンみたいに。
「写真撮るよ」と言うと最後は肩を寄せてポーズをとるという・・・。
で、そのビショビショ濡れた服のまま電車に乗り込む・・・。

 

まさにカルチャーショックな日々でした。


カテゴリ:ラテン  [コメント:0]

プロフィール

高校は進学校だったが、成績は振るわず。大学時代はバイク三昧。結果中退。プータローの後、サラリーマン歴30年超。とにかく趣味ファーストの人生。バイク、ラテンダンス、サイクリング、ファッションとラテン的な趣向に。イケてないバイクと自転車を乗り回す日々。

カテゴリー

ページの先頭へ