理解不能な動きのトライアル


 

トライアルというと、岩場やつるつるの斜面を登ったりと
ロードバイクではありえない場所を走行しますね。

 

私もバイク屋のお兄さんがトライアルライダーだったので
どういうものかは知っていましたが、実際見てみようと
全日本トライアル大会が「フィールド佐賀大和」という場所で
あるというので行ってみました。

 

ビデオでは見た事があるものの、全日本という国内最高峰の大会
を目の前で見るわけです。それはもう、唖然とするしかありません
でした。

 

このビデオはその当時のものではなく、2012年のですが、

佐賀大和であった分です。

 

最初、沢でぬかるんだ所から駆け上がって、一旦岩に乗り上げ
態勢を整えます。こんな岩でもトライアルライダーは「平らな所」
とかいうから訳わからないです。そして先の方の岩に飛び移ります。
とても簡単そうです。・・・あ、嘘つきました。

 

ちょっとオフロードバイクで遊んでてもこんなことできないです。
ビデオ中盤からはヒルクライムという、登れるか登れないかの
どっちかというところが分かりやすく見てて面白いですね。

 

この日は本当にショックを受けました。同じバイク競技といっても
こんな世界があるとは・・・。

 

その頃、20代半ばでバイクに乗り始めてから5年以上経って
いたでしょうか。突然トライアルがやりたくなりました。
ただ、専用のバイクを買うわけではなく、手持ちのバイクで
やってみようというのが自分らしい所で、ヤマハDT125という
2サイクル車で遊ぶことにしました。

 

それは専用車とは比べるべくもないですが、ビデオで見た
とおりの動きになるよう、イメージトレーニングしてから
岩や斜面にアタックしていました。このバイク、エンジンが
結構粘り強く、エンジンストールしにくかったんです。
それと車重も軽く、振り回すのが楽でした。

 

こんな感じで、バイクコントロールする事の何もかもが
面白くて頭の中がいっぱいだったので、勤め先の社長には
悪かったなぁと思っています。


カテゴリ:バイク  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

高校は進学校だったが、成績は振るわず。大学時代はバイク三昧。結果中退。プータローの後、サラリーマン歴30年超。とにかく趣味ファーストの人生。バイク、ラテンダンス、サイクリング、ファッションとラテン的な趣向に。イケてないバイクと自転車を乗り回す日々。

カテゴリー

ページの先頭へ